6月 27, 2012 at 10:50 AM • Posted in 未分類No comments yet

大人でも常に顔に腫れたにきびを作っている人がいます。
膿をもって痛そうです。
もう体質的なものとしかいいようがありませんが、これが何年も続くとお肌にできたでこぼこが増えて、美容上かなりつらいものとなります。
背中のにきびについても同様です。
参考サイトはこちら
洗顔や保湿などのケアもしているのでしょうが、それだけでも治りにくいのは、ストレスなどが関与しているのでしょうか。
生活を変えて規則正しいものにすることにより、にきびもよくなるのではと思いますが、簡単に職場を変えられるものでもありません。
そこで、ストレスをためない方法、悩みを減らす方法を模索することになりそうです。
お勧めなのはデール・カーネギーの「道は開ける」です。
これは、成功哲学を説いた自己啓発書との思い込みがあり、読まない人も多いのではないかと思いますが、もったいないことです。
現代人の直面する悩みをどうあつかうか、ということがテーマですので、ストレスを感じやすい体質の方には本当にお勧めです。
また、体を動かすことによってストレスを減らすこともできますし、呼吸法によってリラックスできるので、ヨガなどもお勧めです。
ストレッチもかねているので体の代謝がよくなり、リンパの流れもよくなるので、美容上もよい影響があります。
それでも大人にきびが治らない時は、美容外科のお世話になるのもいいかもしれません。