7月 23, 2012 at 12:21 PM • Posted in 未分類No comments yet

熱中症、昔はこれを日射病と呼んでいました。
最近は熱中症で倒れる人が増えているように感じます。
実際のデータはどうかわかりませんが、マスコミでも熱中症予防について語られることが多くなったように感じます。
さて、熱中症予防にとって絶対に必要なのが水分の補給です。
これが、基本になると言っても言い過ぎではありません。
しかし、最近は水だけではダメと言われるようになっています。
では、いったい何が必要かというと塩分です。
これに対応して、最近では「塩アメ」と呼ばれるものを盛んに見るようになりました。
スーパー、コンビニなどで夏になるとどこでも売られるようになりました。
いろんなメーカーがそれぞれの商品を出しているので選ぶのに迷うぐらいです。
熱中症には水と塩!これを忘れないようにしましょう。