7月 10, 2012 at 2:15 AM • Posted in 未分類No comments yet

結婚して務め先をやめ、出産、子育て、それがひと段落して再就職という段になって困る女性が増えています。
これら一連の中でも出産、子育ての2つは特に女性の背負う比重が多くなるため、泣く泣く職を離れた女性が多いんです。
子供を預ける場所がない、だとか、夜遅くなりすぎて保育園に迎えにいけない、などなどです。
この国は本当に少子化に歯止めをかけようと思っているのかはなはだ疑問に思います。
だんなさんの稼ぎが十分ならともかくとして、今や男性も不安定な雇用のなかにいます。
女性が働けないとなると子育てにかけるお金もなくなり、2人目ですら夢のまた夢になってしまいます。